スタッフブログ

「スタッフブログ」カテゴリの記事一覧

「故郷の味」 | 鹿沼デイサービス

「故郷の味」   はいこんちょのおせちにさりげなく乗っている「いもなます」   普通のおせちは、大根と人参のなますですが、   はいこんちょでは、ジャガイモと人参のなますが入っています。   僕の故郷、長野県栄村の味。   小さ

続きを読む

「全肯定」 | 鹿沼デイサービス

「全肯定」   年末、ひさしぶりに友達とお酒を飲みました。   友達は、奥さんのこういうところを直して欲しいって言ってました。   周りの皆で「でもでもでも~」   と言うと   その友達が   「でも、そういう所も含めて、

続きを読む

「原動力」 | 鹿沼デイサービス

「原動力」   最近、小林さんの原動力って何ですか?って聞かれます。   「なんでしょうね。僕にもわかりません」って返します。   だって僕もホントにわかんないんですもん(笑)   今まで生きてきた、いろんな出会いや経験が原動力です

続きを読む

「感謝をカタチに」 | 鹿沼デイサービス

「感謝をカタチに」   昨日は、はいこんちょに来る利用者さんが、風邪をひいたり、入院になったり、利用日が変更になって、ひとりのおばあさんしかご利用されませんでした。   僕は、おばあさんに聞きました。   「今日何しますか?」  

続きを読む

「お歳暮」 | 鹿沼デイサービス

「お歳暮」   お歳暮とは、もともとは年の暮れ、年末(歳暮=さいぼ。せいぼ)という意味を表わす言葉でした。   毎年、年の暮れになると、一年間にお世話になった人に贈り物を持参してまわる習慣ができ、これを歳暮回り(せいぼまわり)と言うようになり、

続きを読む

(相手を理解する) | 鹿沼デイサービス

(相手を理解する)   最近、息子たちが(むーりー)とか(ごめんごめんいったんごめん!)とか言ってふざけてきます。   子供の考えていることは、わかんねーなあと思いました。   ある日、夕ご飯を一緒に食べながら、妖怪ウォッチをみてたら、

続きを読む

(信頼) | 鹿沼デイサービス

鹿沼の小規模デイサービス「宅老所はいこんちょ」管理者の小林です。 今回は、信頼ってなんだっと思って書きました♪どうぞー。     (信頼)   小林家では、寝る前に(おうた)の時間といって、1日の中で、おもしろかったこと、嬉しかったこと

続きを読む

(強さと弱さ) | 鹿沼デイサービス

鹿沼市のデイサービス「宅老所はいこんちょ」の小林です。 先日、一人暮らしの利用者さんの家に帰りに車で送っていくと、一人暮らしなのに家の玄関に明かりがついていました。 なんでだろうっと思ったら、近所の人が、暗くなって帰ってきた時に暗いと危ないだろ

続きを読む

「家に帰れてイエーイ」 | 鹿沼デイサービス

鹿沼市のデイサービス「宅老所はいこんちょ」の管理者の小林です。 職種間の連携、事業所間の連携、目の前の困っている人のために。そんな内容です。それではどーぞ☆   「家に帰れてイエーイ」   先日病院から退院して、家に帰ることが出来たおじい

続きを読む

「入浴研修」 | 鹿沼デイサービス

鹿沼市のデイサービス宅老所はいこんちょの管理者の小林です。 今日は、お世話になっているかぬま四季の里さんへの入浴研修の講師に行った時のお話です。 それではどーぞ★   「入浴研修」   この前の日曜日、特別養護老人ホームかぬま四季の里さ

続きを読む

(かいごの会合報告その3~勉強するタイミング~) | 鹿沼デイサービス

鹿沼市のデイサービス宅老所はいこんちょ管理者の小林です。 今回伝えたかったことは、腎臓病食の勉強ではなく、〇〇さんのお食事を勉強したら、それは腎臓病食の勉強だったということです。 それではどーぞ☆   (かいごの会合報告その3~勉強するタイ

続きを読む

「志村けん」 | 鹿沼デイサービス

鹿沼市のデイサービス「宅老所はいこんちょ」の小林です。 今回は、笑いについて書きました。どうぞー。   「志村けん」   先日の夜、長男がこたつで寝ていて、起きたら大泣きしました。   いくら慰めても泣き止みません。   テレビを

続きを読む

「杉田玄白と豊臣秀吉は認知症だったかもしれない」 | 鹿沼デイサービス

鹿沼市のデイサービス「宅老所はいこんちょ」管理者の小林です。    先日栃木県庁にて、認知症サポーターキャラバンのキャラバンメイト養成講座があり鹿沼市の包括の人達やデイの管理者さんと一緒に参加してきました。   簡単に言うと、認知症サポータ

続きを読む

「歩く」 | 鹿沼デイサービス

鹿沼市のデイサービス「宅老所はいこんちょ」の小林です! 今日は、御殿山病院のソーシャルワーカーとケアマネの方が見学に来てくださいました。 病院や老健から在宅に戻るために、尽力されている方達です。一緒にお仕事で関わらせて頂いていますが、凄く知識や

続きを読む

(大丈夫だよ) | 鹿沼デイサービス

鹿沼市の小規模デイサービス「宅老所はいこんちょ」の小林です。 今回は、日々の介護の中で、支えられたり、支えたりすることが、人は大切だと教わった内容です。それではどうぞ。     (大丈夫だよ)   送迎車の中で、(私なんかダメだ。なにも

続きを読む

(成長するタイミング) | 鹿沼デイサービス

鹿沼市のデイサービス「宅老所はいこんちょ」管理者の小林です。 今回は、子育てをしながら感じたことを書きました。どーぞー★   (成長するタイミング)   この前、長男がお風呂上がりに、ひとりでパジャマを着ようとていました。   ママは

続きを読む

「幸せのミカタ」 | 鹿沼デイサービス

鹿沼のデイサービス「宅老所はいこんちょ」の代表の小林です。 今回は、相談を受けた時にまずすること。について書きました。 これは、友達や家族、上司や部下、親や子供など、どんな状況でも使えますので、ぜひ活用してみてください☆   「幸せのミカタ

続きを読む

(西川たけしさん) | 鹿沼デイサービス

鹿沼市のデイサービス「宅老所はいこんちょ」の管理者の小林です。 今日は、詩人に詩を書いてもらった話でーす☆   (西川たけしさん)   今日は家族でヒーローオート30周年のイベントに行きました。   焼きそばは、なんと一時間半待ち。

続きを読む

「お年寄りから子育てを教わる」 | 鹿沼デイサービス

鹿沼市でデイサービスをしている「宅老所はいこんちょ」管理者の小林です。 今日は、老人介護と子育てのmixでーす☆どーぞ♪     先日、はいこんちょでお昼ごはんの用意を皆でしていると、二男(2歳)がいたずらをして準備の0邪魔をします。  

続きを読む

「アサテイ」 | 鹿沼デイサービス

「アサテイ」   鹿沼市の小規模デイサービス「宅老所はいこんちょ」の代表の小林です。   今日は、鹿沼市のイベントと介護のmixです。どうぞお読みください。     鹿沼市の今宮神社の前の道路で、色々なお店が朝か…

続きを読む


アーカイブ

2020

最新記事

お知らせ①介護スタッフ募集中


パート、アルバイト募集中!!

【勤務地】

鹿沼市御成橋町(宅老所はいこんちょ)

【勤務時間】

8時30分~17時30分

※1日4h~、週2日~OK!

※土曜日・祝日働ける方大歓迎!

【休日】

シフト制

日曜日+週1日~週5日まで

【年齢】

18歳~60歳位 男女不問

【待遇】

交通費支給、処遇改善加算支給、社会保険完備、年末職員旅行有り、職員研修充実

【時給】

800円~1000円

※昇給制度有り


・経験、資格が無くてもOK

・介護に興味がある方、資格取得を目指している方 ・料理好きな方

・アロマ研修有り

 

詳細はお気軽に

0289ー78ー4347 担当:小林

までお電話ください。 相談して決めましょう!

※「ホームページを見た」とお伝え下さい。

 

お知らせ②セミナーのご案内

 

 人間学的 三好春樹の認知症介護 入門

 ~鹿沼の介護現場をもっと元気に~

 講師は県外からお越しいただきます

■主催■

雲母書房

■日時■
2017年07月02日(日曜日)10:30~15:30

■場所■
鹿沼商工会議所 第2アザレアホール
栃木県鹿沼市睦町287-16

セミナー詳細は以下をクリックしてください。
セミナー案内

会社情報

営業案内

月:8:30〜17:30
火:8:30〜17:30
水:8:30〜17:30
木:8:30〜17:30
金:8:30〜17:30
土:8:30〜17:30
日:お休み

※祝日、お盆、年末年始営業しています。

 

サービス提供地域

鹿沼市、日光市、宇都宮市

電話番号

0289ー78ー4347


「ホームページを見た」

とお伝え下さい。

所在地

〒322ー0005
鹿沼市御成橋町1-2406-8

ビバモール鹿沼から車で3分
駐車場2台あります

ご挨拶

はじめまして。代表の小林です。

宅老所はいこんちょのホームページをご覧いただきありがとうございます。

“はいこんちょ”とは、私の生まれた長野県栄村地方の方言で「御免ください」という意味があります。

人口はおよそ2000人で高齢化率47%の小さな村です。

小学生のころ、近所に住んでいる大好きなおばあちゃんとおじいちゃんの家に、学校帰りによく遊びに行きました。

その家には、いろんな人が、お茶を飲みに「はいこんちょ!」と言って集まってきます。

そして、お茶菓子を食べながら世間話をして、帰る時には皆さん笑顔で帰っていきました。

そのおばあちゃんとおじいちゃんは、「人」との関わりをとても大切にされていました。

はいこんちょも、いろんな人達に来てもらいたい。いろんな人達のお宅へ伺いたい。 そして一緒に笑い合いたい。

その思いをこめて、事業所の名前を“宅老所はいこんちょ”にしました。

来て頂いた方一人ひとりと丁寧に関わらせて頂きます。

そして、その為に知識や技術、関係性を大切にしています。

介護でお困りの事がございましたら、いつでもご相談ください。

 

宅老所はいこんちょ
代表 小林 敏志

紙面掲載履歴