スタッフブログ

「スタッフブログ」カテゴリの記事一覧

「第三者」 | 鹿沼デイサービス

「第三者」   パパと子供達だけで一緒にいる時のこと   子供達が泣いたり怒ったりした時は、パパに対して怒っているので、パパがいくら喋っても話を聞いてくれません。   そこで登場するのが、「トコトコさん」   パパの人差し指と中指を

続きを読む

「相談」 | 鹿沼デイサービス

「相談」   最近、いろんな人から、「Facebook読んでます!」とか、「この前、トコトコさんやってみました」とか、「心因性の胃痛のネタを後輩に読ませたら感動して気持ちが楽になりました」とか、「小林さんカッコいいですね」とか、たくさんの嬉しい

続きを読む

[営業とコミュニケーション」 | 鹿沼デイサービス

[営業とコミュニケーション」   法人を開設してから、もうすぐ1年ですが、よくプリンターリースの販売営業の電話がかかってきます。   若い男の人や女の人が電話で話をしてくるのですが、皆さん話が一方的で余裕がない感じを受けます。   一応

続きを読む

(満足と不満足) | 鹿沼デイサービス

(満足と不満足)   はいこんちょに来ているおばあさんで、歌を歌うのが大好きなおばあさんがいます。   はいこんちょに来ているおばあさんで、歌を聞くのが好大きなおばあさんがいます。   偶然2人は行き帰りの車が毎回一緒です。   先

続きを読む

(絶望と希望) | 鹿沼デイサービス

(絶望と希望)   四年前の3月12日、長野北部地震がありました。   僕たち家族は、震度六強の地震にあい、避難所で過ごしました。   これからどうなるのかという不安   震度六レベルの余震   家や道が壊れ、田んぼが壊れ、生活

続きを読む

「新しい事を覚える事は新しい世界が見えるという事」

「新しい事を覚える事は新しい世界が見えるという事」   先日、僕が鼻歌を歌いながら洗い物をしていたら、子供達が「僕もやるー!」と言って手伝ってくれました。   洗い物が終わると、お米を研いでくれました。   「おいしくなーれって思いなが

続きを読む

(男性介護職の仕事と子育ての両立) | 鹿沼デイサービス

(男性介護職の仕事と子育ての両立)   というテーマの依頼がありましたので  アップしまーす♪   早速、奥さんに聞きました   (仕事と子育ての両立って、私はできていますでしょうか?)   (うーん。その人の家によって求められるも

続きを読む

(海は広いな大きいな) | 鹿沼デイサービス

(海は広いな大きいな)   靴を脱いでさ   裸足になってさ   自分から向かっていかないとさ   汚れないとさ   転ばないとさ   濡れないとさ   砂浜の柔らかさだとか   海の冷たさだとか   海の楽しさ

続きを読む

(やる自由とやらない自由) | 鹿沼デイサービス

(やる自由とやらない自由)   老人ホームで介護サブリーダーをしていた頃のこと   研修へ行き、持ち上げなくて介護する側もされる側にも優しい移乗介助技術を学んできました。   そして、毎日、他のスタッフにバレないように練習しました。

続きを読む

(緊張) | 鹿沼デイサービス

(緊張)   (緊張し過ぎちゃうんですけど、どうしたらいいですか?)   って聞かれました。   緊張って、し過ぎるとうまくいかない   緊張って、無さ過ぎるとうまくいかない   じゃあどうするか?   まず、今の自分が緊張

続きを読む

(2児のパパがデイサービスを始めて1年が経ちました)

(2児のパパがデイサービスを始めて1年が経ちました)   先日、鹿沼市役所にある産業振興課へ行ってきました。   鹿沼市には、空き店舗創業補助金制度というものがあり、鹿沼市内の空き店舗を利用して創業すると、家賃の何パーセントかを補助してくれ

続きを読む

(見守り) | 鹿沼デイサービス

(見守り)   子供たちと一緒に海に行ったときのこと。   たくさんの子供たちが海で遊んでました。   みんな楽しそうに遊んでるのだけれど、時々周りを振り返りパパやママが側にいるか、見ていてくれるか確認します。   あれはきっと、自

続きを読む

「元気がなくなるロボット」 | 鹿沼デイサービス

「元気がなくなるロボット」   長男を迎えに幼稚園に行くと、帰り道、よく抱っこしてと言われます。   「いいよー。」って言って抱っこするけど、重たくて疲れるので だんだん下に下がってきます。   その時、長男は「もう、ちゃんと抱っこして

続きを読む

「伸びるとき」 | 鹿沼デイサービス

  「伸びるとき」   はいこんちょの介護リーダーが風邪をひいてしばらく休んでました。   今まで、リーダーに現場を任せていたので、どうしよーと心配しました   が、心配無用で残っているスタッフが力を発揮してカバーしてくれました。

続きを読む

(人生は旅) | 鹿沼デイサービス

(人生は旅)   昨日実家がある長野から栃木に帰ってくる途中   高速で渋滞に捕まってしまいました。   今回はパパと子供たちで男旅   子供たちは立ち止まるのがいやな様子で、泣いています。   (遠回りになるかもしれないし、時

続きを読む

(偉大なママ) | 鹿沼デイサービス

(偉大なママ)   ママが風邪でダウンしました。   高熱があるのに、お弁当作ってます。   家で安静にと医者から指示があったのに、電話すると洗濯物を干しています。   僕が幼稚園に長男を送っていった後(ちゃんと送れた?)と電話して

続きを読む

(やりたいこと) | 鹿沼デイサービス

(やりたいこと)   昨日年下の男の子から相談を受けました。   (新しい役職につくんですけど、うまく出来るか不安なんです。僕にうまくできますかね?)   先輩らしく答えました。   (占い師じゃないから、わかんないなあ(笑))

続きを読む

「ワタシはワタシの出来る事をしているだけ」 | 鹿沼デイサービス

「ワタシはワタシの出来る事をしているだけ」   昔、働いていた特養で介護主任をしていた時の事。   各セクションで職員が辞める人が多い時期があり、リーダーが困っていました。   その時リーダーに伝えた事。   「辞めちゃう職員が、他

続きを読む

「はじまりとおわりとはじまり」 | 鹿沼デイサービス

「はじまりとおわりとはじまり」   生まれた人は、必ず最後には死ぬ。   朝起きて、夜寝れば、今日一日は終わる。   入学すれば卒業がある。   入社すれば退社がある。   映画を見たら、大体2時間ぐらいでエンドロールが流れる。

続きを読む

「ふつうのひと」 | 鹿沼デイサービス

「ふつうのひと」   老人介護を始めてから10年以上が経ちました。   おかげ様でいろんな人に出会ってきました。   いろんな病気や障害をお持ちの方と出会い、いろんな個性の方と出会いました。   そんな中で感じた事。   それは

続きを読む


アーカイブ

2020

最新記事

お知らせ①介護スタッフ募集中


パート、アルバイト募集中!!

【勤務地】

鹿沼市御成橋町(宅老所はいこんちょ)

【勤務時間】

8時30分~17時30分

※1日4h~、週2日~OK!

※土曜日・祝日働ける方大歓迎!

【休日】

シフト制

日曜日+週1日~週5日まで

【年齢】

18歳~60歳位 男女不問

【待遇】

交通費支給、処遇改善加算支給、社会保険完備、年末職員旅行有り、職員研修充実

【時給】

800円~1000円

※昇給制度有り


・経験、資格が無くてもOK

・介護に興味がある方、資格取得を目指している方 ・料理好きな方

・アロマ研修有り

 

詳細はお気軽に

0289ー78ー4347 担当:小林

までお電話ください。 相談して決めましょう!

※「ホームページを見た」とお伝え下さい。

 

お知らせ②セミナーのご案内

 

 人間学的 三好春樹の認知症介護 入門

 ~鹿沼の介護現場をもっと元気に~

 講師は県外からお越しいただきます

■主催■

雲母書房

■日時■
2017年07月02日(日曜日)10:30~15:30

■場所■
鹿沼商工会議所 第2アザレアホール
栃木県鹿沼市睦町287-16

セミナー詳細は以下をクリックしてください。
セミナー案内

会社情報

営業案内

月:8:30〜17:30
火:8:30〜17:30
水:8:30〜17:30
木:8:30〜17:30
金:8:30〜17:30
土:8:30〜17:30
日:お休み

※祝日、お盆、年末年始営業しています。

 

サービス提供地域

鹿沼市、日光市、宇都宮市

電話番号

0289ー78ー4347


「ホームページを見た」

とお伝え下さい。

所在地

〒322ー0005
鹿沼市御成橋町1-2406-8

ビバモール鹿沼から車で3分
駐車場2台あります

ご挨拶

はじめまして。代表の小林です。

宅老所はいこんちょのホームページをご覧いただきありがとうございます。

“はいこんちょ”とは、私の生まれた長野県栄村地方の方言で「御免ください」という意味があります。

人口はおよそ2000人で高齢化率47%の小さな村です。

小学生のころ、近所に住んでいる大好きなおばあちゃんとおじいちゃんの家に、学校帰りによく遊びに行きました。

その家には、いろんな人が、お茶を飲みに「はいこんちょ!」と言って集まってきます。

そして、お茶菓子を食べながら世間話をして、帰る時には皆さん笑顔で帰っていきました。

そのおばあちゃんとおじいちゃんは、「人」との関わりをとても大切にされていました。

はいこんちょも、いろんな人達に来てもらいたい。いろんな人達のお宅へ伺いたい。 そして一緒に笑い合いたい。

その思いをこめて、事業所の名前を“宅老所はいこんちょ”にしました。

来て頂いた方一人ひとりと丁寧に関わらせて頂きます。

そして、その為に知識や技術、関係性を大切にしています。

介護でお困りの事がございましたら、いつでもご相談ください。

 

宅老所はいこんちょ
代表 小林 敏志

紙面掲載履歴