スタッフブログ

「スタッフブログ」カテゴリの記事一覧

(いのちの鼓動) | 鹿沼デイサービス

(いのちの鼓動)   はいこんちょのおばあさんが、言いました   (人にはね、天から決められた寿命があるんだよ。それはね、周りの人には、どうすることもできないんだよ)   天寿を全うする。   (だからね、人は、その時が来るまで精一

続きを読む

(褒め方のセンス) | 鹿沼デイサービス

(褒め方のセンス)   最近、いろんな人から、うれしい言葉をかけていただき幸せな小林です。   昨日は、近所のおばさんに会いに行くと、おばさんが言ってくれました   (あんたは、いつもにこにこしていて明るいねえ。話をしていると、花が咲い

続きを読む

「確率の問題」 | 鹿沼デイサービス

「確率の問題」   先日、友達の家に遊びに行った時の事です。   二男が、靴を右と左を間違えて履いていました。   僕が「あーいつも左右間違えて履くんだよなあ。確率的には50%なのに、、」   というと、友達が言いました   「

続きを読む

(男の気持ち) | 鹿沼デイサービス

(男の気持ち)   ケーキをみた長男が(ただのイケメンのオッサンじゃん!)と僕に言いました   誉められたのか、けなされたのか(笑)   はい、今日はうちの長男の話でーす。   うちのお兄ちゃんは、毎朝幼稚園に行くのを嫌がってました

続きを読む

(書くこと) | 鹿沼デイサービス

(書くこと)   時々、聞かれることがあります。   (Facebookの投稿を毎日していて凄いですね。何のために書いているんですか?)   僕は三つのことを大切にしています。   話すこと(語ること)   聞くこと(読むこと)

続きを読む

(ブレる) | 鹿沼デイサービス

(ブレる)   最近、仲間と話をしていたときのこと   (ブレてるって言われちゃったんですよねえ。)   とのこと。   上司からぶれてるって言われたみたい   ぶれるって言葉は   よくダメな時に使われる   でも、サ

続きを読む

(着替え) | 鹿沼デイサービス

(着替え)   朝、子供たちをパジャマから洋服に着替えさせようとすると、(いやだー)といって逃げ回ります。   まずは次男を捕まえて言います。   (自分で着替えられるなら着替えなくてもいーよー)     次男は言います  

続きを読む

(NOと言わないサービス) | 鹿沼デイサービス

(NOと言わないサービス)   以前勤めていた法人で、大阪の有名なホテルで支配人をしていた人が研修の先生で来たことがありました。   その先生は、言いました。   (NOと言わないサービスを行いましょう)   でも、なんでもかんでも

続きを読む

「悩みなんかないぜ」 | 鹿沼デイサービス

「悩みなんかないぜ」   昔働いていた法人でのこと   当時の僕は、特養のユニットサブリーダーからリーダーに昇進しました   でも全員年上のスタッフなので、僕に出来るか不安でした   実際やってみると、うまくいかないことが多くて悩み

続きを読む

(無力感) | 鹿沼デイサービス

(無力感)   昨日のはいこんちょは、来週からグループホームに入所するおじいさんのお別れ会を行いました。   感謝状を渡したり、思い出の写真を渡したり、   ホットケーキを子供たちが焼いてくれたり、おばあさん達が作ってくれたお別れボード

続きを読む

「同じ土俵には立たない」 | 鹿沼デイサービス

「同じ土俵には立たない」   デイサービスの送り迎えの車の中での事   元建築関係のおじいさんが言いました   「いやーこの前は参ったよ。小学生の孫に怒られちゃった。朝、デイの車を待っている時あまりにも寒いから、息子の車の中に入ってエン

続きを読む

(ひとの気持ちは変わっていく) | 鹿沼デイサービス

(ひとの気持ちは変わっていく)   (小林さん夫婦を見ていると、俺も、もう少し子育てを手伝えば良かったなあって、たまに思うんですよ。)   いつも、はいこんちょで子ども達の面倒を見てくれているおじいさんが、帰りの車の中でぼそっと、呟きました

続きを読む

(関係づくり) | 鹿沼デイサービス

(関係づくり)   昨日は、宇短大時代の同級生と看護学生がはいこんちょに遊びに来てくれました。   お話した内容は   (コミュニケーション技術について)   いやー凄く楽しかったあ。   結局、コミュニケーション技術には、いい

続きを読む

(風景) | 鹿沼デイサービス

(風景)   スーパーマーケットにネギトロを買いに行きました。   するとたくさんの人が買い物に来ていました。   なにを買うか決めている人の歩き方は速いです。   何を買うか迷っている人は、ゆっくりです。   見て回るのが目的

続きを読む

「おむすびころりん」 | 鹿沼デイサービス

「おむすびころりん」   最近、子供におむすびころりんの本を読んでいます   読んでみて、いつも思うのは、   「やっぱり意地悪じいさんと意地悪ばあさんは必要だなあ」   この2人がいないと超つまらない本になっちゃうんです。  

続きを読む

(寄り道) | 鹿沼デイサービス

(寄り道)   朝デイサービスのお迎えにいくとおじいさんが言いました。   (寄り道しよう)   おじいさんの言うとおり違う道から行くと、そこには、立派な桜の木がありました。   (小林さんにこの桜の木を見せたかったんだ。凄いだろ?

続きを読む

(感謝) | 鹿沼デイサービス

(感謝)   昨日は、特養で働いていた時の上司の送別会に急遽参加してきました♪   このお二人がいなかったら、間違いなく今の自分の考えはなかったと思うほどお世話になった方たちです。   (これからは、自分の地元の介護施設を盛り上げていき

続きを読む

(何も変わらないは何もわからない) | 鹿沼デイサービス

(何も変わらないは何もわからない)   先日、おもしろい自動車屋さんに出逢いました。   その人は、30年前に独立したらしいです。   (昔は車が好きで何台も車を持っていたけど今は二台しか持っていないんだ。何でだと思う?理由はここ。頭の

続きを読む

「自分の人生を受け入れる」 | 鹿沼デイサービス

「自分の人生を受け入れる」   毎月参加している鹿沼市の認知症家族の会に昨日も参加してきました。   昨日のお話で一番印象に残ったのは、旦那さんを介護している女性の方が   「認知症になるまで、1回も褒めてもらったことがなかった。認知症

続きを読む

(ヒラキナオル) | 鹿沼デイサービス

(ヒラキナオル)   数年前、心因性の胃痛になりました。   医者にいき薬をもらって飲んでました。   ある時、別の医者にいき、飲んでる薬を伝えると(うつ病なんですか?)と聞かれました。   (うつ病なんですか?)僕も聞き返しました

続きを読む


アーカイブ

2020

最新記事

お知らせ①介護スタッフ募集中


パート、アルバイト募集中!!

【勤務地】

鹿沼市御成橋町(宅老所はいこんちょ)

【勤務時間】

8時30分~17時30分

※1日4h~、週2日~OK!

※土曜日・祝日働ける方大歓迎!

【休日】

シフト制

日曜日+週1日~週5日まで

【年齢】

18歳~60歳位 男女不問

【待遇】

交通費支給、処遇改善加算支給、社会保険完備、年末職員旅行有り、職員研修充実

【時給】

800円~1000円

※昇給制度有り


・経験、資格が無くてもOK

・介護に興味がある方、資格取得を目指している方 ・料理好きな方

・アロマ研修有り

 

詳細はお気軽に

0289ー78ー4347 担当:小林

までお電話ください。 相談して決めましょう!

※「ホームページを見た」とお伝え下さい。

 

お知らせ②セミナーのご案内

 

 人間学的 三好春樹の認知症介護 入門

 ~鹿沼の介護現場をもっと元気に~

 講師は県外からお越しいただきます

■主催■

雲母書房

■日時■
2017年07月02日(日曜日)10:30~15:30

■場所■
鹿沼商工会議所 第2アザレアホール
栃木県鹿沼市睦町287-16

セミナー詳細は以下をクリックしてください。
セミナー案内

会社情報

営業案内

月:8:30〜17:30
火:8:30〜17:30
水:8:30〜17:30
木:8:30〜17:30
金:8:30〜17:30
土:8:30〜17:30
日:お休み

※祝日、お盆、年末年始営業しています。

 

サービス提供地域

鹿沼市、日光市、宇都宮市

電話番号

0289ー78ー4347


「ホームページを見た」

とお伝え下さい。

所在地

〒322ー0005
鹿沼市御成橋町1-2406-8

ビバモール鹿沼から車で3分
駐車場2台あります

ご挨拶

はじめまして。代表の小林です。

宅老所はいこんちょのホームページをご覧いただきありがとうございます。

“はいこんちょ”とは、私の生まれた長野県栄村地方の方言で「御免ください」という意味があります。

人口はおよそ2000人で高齢化率47%の小さな村です。

小学生のころ、近所に住んでいる大好きなおばあちゃんとおじいちゃんの家に、学校帰りによく遊びに行きました。

その家には、いろんな人が、お茶を飲みに「はいこんちょ!」と言って集まってきます。

そして、お茶菓子を食べながら世間話をして、帰る時には皆さん笑顔で帰っていきました。

そのおばあちゃんとおじいちゃんは、「人」との関わりをとても大切にされていました。

はいこんちょも、いろんな人達に来てもらいたい。いろんな人達のお宅へ伺いたい。 そして一緒に笑い合いたい。

その思いをこめて、事業所の名前を“宅老所はいこんちょ”にしました。

来て頂いた方一人ひとりと丁寧に関わらせて頂きます。

そして、その為に知識や技術、関係性を大切にしています。

介護でお困りの事がございましたら、いつでもご相談ください。

 

宅老所はいこんちょ
代表 小林 敏志

紙面掲載履歴