「相手の思いは変えられない」 | 鹿沼デイサービス

  | カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは。

鹿沼のデイサービスといったら「はいこんちょ」といつかいってもらえるように頑張ります☆

ということで、はいこんちょは日曜日はお休みなので、

ブログは管理者の小林が書きたいことを書きますが、お付き合いよろしくお願いします。

それでは、どうぞお読みください。

 

 

 

 

以前、特養でユニットのリーダーをしていた時の事。

 

ショートステイを利用中のおばあさんが、ケガをしてしまいました。

 

お帰りの際、おばあさんの娘さんに怪我をしてしまった件について謝りました。

 

数日後、施設長から呼び出されました。

 

娘さんから電話が来て「あなたの施設の男性のリーダーさん。うちのおばあさんが怪我をしたのに謝ってもらってないわよ。まあいいけどね」と言われたけど、

 

小林君謝らなかったの?と聞かれました。

 

僕は「えー!?ちゃんと謝りましたよ!!」と言いました。

 

すると施設長は「あっじゃあ、伝わってなかったのね。」とさらっと言いました。

 

確かに、謝ったか謝らなかったと聞かれれば、謝りました。

 

でも、伝わったか伝わってないかと聞かれれば、伝わってなかったです。

 

だって、伝わったかどうかは、相手の意見を聞かないとわからないので。

 

今回の場合は、娘さんが施設長に「謝ってもらっていない」と言っているという事は、「伝わってなかった」という事になります。

 

「言った」か「言ってない」かではなく、「伝わってる」か「伝わってない」か

 

が重要という事を、今回の件で学びました。

 

それから、そのおばあさんの送りの時は、必ず一緒に送迎車に乗せてもらい、娘さんに謝りに行きました。

 

すると1か月ぐらい過ぎた頃の事です。

 

いつものように送迎車で送りに行くと、

 

娘さんから「いつも来てくれてありがとうね。」と缶ビールを手渡されました。

 

「ご家族から貰ったりしてはいけない決まりなので。」と言うと、

 

「そうかもしれないけど、こっちも見てもらっているお礼がしたいのよ。」

 

と言って頂きました。

 

相手に伝わるかは相手次第なので、僕にはどうしようもできません。

 

だから、僕に出来る事は、自分の思いを相手に伝え続ける事です。

 

それなら、自分次第だもんね。

 

1412310420668.jpg

 

写真は、先日のはいこんちょのお昼です。野菜たっぷり栄養満点ですよー♪

 

 

はいこんちょの小林


アーカイブ

2020

最新記事

お知らせ①介護スタッフ募集中


パート、アルバイト募集中!!

【勤務地】

鹿沼市御成橋町(宅老所はいこんちょ)

【勤務時間】

8時30分~17時30分

※1日4h~、週2日~OK!

※土曜日・祝日働ける方大歓迎!

【休日】

シフト制

日曜日+週1日~週5日まで

【年齢】

18歳~60歳位 男女不問

【待遇】

交通費支給、処遇改善加算支給、社会保険完備、年末職員旅行有り、職員研修充実

【時給】

800円~1000円

※昇給制度有り


・経験、資格が無くてもOK

・介護に興味がある方、資格取得を目指している方 ・料理好きな方

・アロマ研修有り

 

詳細はお気軽に

0289ー78ー4347 担当:小林

までお電話ください。 相談して決めましょう!

※「ホームページを見た」とお伝え下さい。

 

お知らせ②セミナーのご案内

 

 人間学的 三好春樹の認知症介護 入門

 ~鹿沼の介護現場をもっと元気に~

 講師は県外からお越しいただきます

■主催■

雲母書房

■日時■
2017年07月02日(日曜日)10:30~15:30

■場所■
鹿沼商工会議所 第2アザレアホール
栃木県鹿沼市睦町287-16

セミナー詳細は以下をクリックしてください。
セミナー案内

会社情報

営業案内

月:8:30〜17:30
火:8:30〜17:30
水:8:30〜17:30
木:8:30〜17:30
金:8:30〜17:30
土:8:30〜17:30
日:お休み

※祝日、お盆、年末年始営業しています。

 

サービス提供地域

鹿沼市、日光市、宇都宮市

電話番号

0289ー78ー4347


「ホームページを見た」

とお伝え下さい。

所在地

〒322ー0005
鹿沼市御成橋町1-2406-8

ビバモール鹿沼から車で3分
駐車場2台あります

ご挨拶

はじめまして。代表の小林です。

宅老所はいこんちょのホームページをご覧いただきありがとうございます。

“はいこんちょ”とは、私の生まれた長野県栄村地方の方言で「御免ください」という意味があります。

人口はおよそ2000人で高齢化率47%の小さな村です。

小学生のころ、近所に住んでいる大好きなおばあちゃんとおじいちゃんの家に、学校帰りによく遊びに行きました。

その家には、いろんな人が、お茶を飲みに「はいこんちょ!」と言って集まってきます。

そして、お茶菓子を食べながら世間話をして、帰る時には皆さん笑顔で帰っていきました。

そのおばあちゃんとおじいちゃんは、「人」との関わりをとても大切にされていました。

はいこんちょも、いろんな人達に来てもらいたい。いろんな人達のお宅へ伺いたい。 そして一緒に笑い合いたい。

その思いをこめて、事業所の名前を“宅老所はいこんちょ”にしました。

来て頂いた方一人ひとりと丁寧に関わらせて頂きます。

そして、その為に知識や技術、関係性を大切にしています。

介護でお困りの事がございましたら、いつでもご相談ください。

 

宅老所はいこんちょ
代表 小林 敏志

紙面掲載履歴