「お昼ごはんがおいしい理由」 | 鹿沼デイサービス

  | カテゴリ: スタッフブログ

鹿沼のデイサービスと言ったらはいこんちょ!っていつか呼ばれるように頑張ってます。

 

というわけで、今回のブログは、「はいこんちょのお昼ごはんがおいしい理由」について書きたいと思います。

 

利用者さんが、「おいしい!」ってよく言ってくれるので、何でおいしいのかを考えました。

 

1、野菜中心の料理

畑で採れた野菜や旬の野菜を使っていて、野菜が中心のお食事です。

お年寄りの方は野菜が好きな方が多いのかもしれません。

 

2、一緒に作る

お料理が好きな方には一緒に手伝って頂いています。

なので、お昼ごはんを出してもらって食べるというよりは、一緒に作って食べるという感覚の方が近いです。お客さんというよりは、一緒に暮らす人という感覚が近いので、自分が作った料理は大抵ハードルが少し下がるから、おいしく感じるのかもしれません。

 

3、盛り付けも一緒にやります

ご飯を盛って頂いたり、お味噌汁を分けて頂いたり、お茶を注いで頂いたり、量もそのひとが食べれる分だけを盛るようにしています。

残してもいいから、料理を多く出すようなことは、ちょっと前にやめちゃいました。無理して食べてもおいしくないですし、残したら残したでもったいないので。

4、一緒に食べる

職員もボランティアも子供達も皆一緒にご飯を食べます。なので、食事介助も隣で職員が同じものを食べながら行います。この前、自分のご飯を食べるのに夢中になってしまい、利用者さんに食べさせるのが遅くなったら、その利用者さんは自分で食べてました(笑)

5、一緒に片づける

洗い物が好きな利用者さんは洗い物をして頂いています。食器を拭いて頂いたり、台を拭いたり、皆で片づけます。もちろん、やりたくない利用者さんはやらなくてOKです。

6、たまには、出前をとったり、外食したりします。

はいこんちょは、豪華な食事は出ませんが、時々、出前や外食を行います。皆でおいしいと噂のラーメン屋さんに食べに行ったり、お刺身が好きな方がいて、出前をとったりしました。食べた瞬間「幸せ。」と言っている方もいました。

7、料理が得意なスタッフがいない

料理が得意なスタッフがいないおかげで、利用者さんからいろんなアドバイスを頂いています。そしていろんな料理の作り方を教わっています。利用者さんも口頭で作り方の説明をするので、食事作りに一緒に参加している感覚が、美味しく感じるのかもしれません。

8、味見をしてもらう

利用者さんに、食事を出す前に味見をしてもらいます。

するとお食事を出すときに、事前に味見をしてもらっているので、いきなり出すわけではないので、「おいしい!」となるのかもしれません。

9、お昼を作ってくれた職員が側にいる

利用者さんにおいしいか尋ねるときに、料理を作った職員がすぐそばでお昼を食べているので、「おいしくない」とは言えないだけかもしれません。

 

 

ということで、「おいしい」=「高価な食べ物」とか「手の込んだ食べ物」というイメージから

 

「おいしい」=「自分で作った」とか「楽しい雰囲気」とか「お昼の量や味付け」とか「好きな食べ物」とか「利用者さんが主役になっているか」などなど。

 

「おいしい食事」というのは、いろんな要素が詰まって「おいしい」になるのだと思っています。

 

ご覧の皆さんもはいこんちょにお昼を食べに来ませんか?

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

DSCF4557.JPGDSCF4574.JPG

 

さんまの内臓の取り方も料理が得意な利用者さんから教わりました。お米も利用者さんが焚いてくれました。肉じゃがの野菜の入れる順番を教えて頂いたり、大根おろしをすって頂きました。

 

こんな普通の料理が美味しいってことは、普通のお食事をお年寄りの方は求めているのかもしれません。

 

はいこんちょの小林

 


アーカイブ

2020

最新記事

お知らせ①介護スタッフ募集中


パート、アルバイト募集中!!

【勤務地】

鹿沼市御成橋町(宅老所はいこんちょ)

【勤務時間】

8時30分~17時30分

※1日4h~、週2日~OK!

※土曜日・祝日働ける方大歓迎!

【休日】

シフト制

日曜日+週1日~週5日まで

【年齢】

18歳~60歳位 男女不問

【待遇】

交通費支給、処遇改善加算支給、社会保険完備、年末職員旅行有り、職員研修充実

【時給】

800円~1000円

※昇給制度有り


・経験、資格が無くてもOK

・介護に興味がある方、資格取得を目指している方 ・料理好きな方

・アロマ研修有り

 

詳細はお気軽に

0289ー78ー4347 担当:小林

までお電話ください。 相談して決めましょう!

※「ホームページを見た」とお伝え下さい。

 

お知らせ②セミナーのご案内

 

 人間学的 三好春樹の認知症介護 入門

 ~鹿沼の介護現場をもっと元気に~

 講師は県外からお越しいただきます

■主催■

雲母書房

■日時■
2017年07月02日(日曜日)10:30~15:30

■場所■
鹿沼商工会議所 第2アザレアホール
栃木県鹿沼市睦町287-16

セミナー詳細は以下をクリックしてください。
セミナー案内

会社情報

営業案内

月:8:30〜17:30
火:8:30〜17:30
水:8:30〜17:30
木:8:30〜17:30
金:8:30〜17:30
土:8:30〜17:30
日:お休み

※祝日、お盆、年末年始営業しています。

 

サービス提供地域

鹿沼市、日光市、宇都宮市

電話番号

0289ー78ー4347


「ホームページを見た」

とお伝え下さい。

所在地

〒322ー0005
鹿沼市御成橋町1-2406-8

ビバモール鹿沼から車で3分
駐車場2台あります

ご挨拶

はじめまして。代表の小林です。

宅老所はいこんちょのホームページをご覧いただきありがとうございます。

“はいこんちょ”とは、私の生まれた長野県栄村地方の方言で「御免ください」という意味があります。

人口はおよそ2000人で高齢化率47%の小さな村です。

小学生のころ、近所に住んでいる大好きなおばあちゃんとおじいちゃんの家に、学校帰りによく遊びに行きました。

その家には、いろんな人が、お茶を飲みに「はいこんちょ!」と言って集まってきます。

そして、お茶菓子を食べながら世間話をして、帰る時には皆さん笑顔で帰っていきました。

そのおばあちゃんとおじいちゃんは、「人」との関わりをとても大切にされていました。

はいこんちょも、いろんな人達に来てもらいたい。いろんな人達のお宅へ伺いたい。 そして一緒に笑い合いたい。

その思いをこめて、事業所の名前を“宅老所はいこんちょ”にしました。

来て頂いた方一人ひとりと丁寧に関わらせて頂きます。

そして、その為に知識や技術、関係性を大切にしています。

介護でお困りの事がございましたら、いつでもご相談ください。

 

宅老所はいこんちょ
代表 小林 敏志

紙面掲載履歴