(原因と対策) | 鹿沼デイサービス

  | カテゴリ: スタッフブログ

(原因と対策)

 

先日、スタッフが利用者さんを送迎中、信号が赤の時、急ブレーキになってしまい、利用者さんから(びっくりした)とご意見を頂きました

 

スタッフに話をきくと(赤に変わりそうだったのでブレーキを踏んだら、たまたま急ブレーキになってしまったとのこと)

 

スタッフは(すみませんでした。今度から気をつけます)と言うので、(そんなに謝らなくて大丈夫だよ。それより急ブレーキにならない方法を一緒に考えようね) と

いって一緒に考えました

 

そして出た答えは、(交差点が見えたらアクセルを踏まずに、ブレーキに足をかけながら運転する)です。

 

アクセルを踏まないことで加速させずにスピードが自然に落ちることで、 ブレーキをかけるときも止まりやすいこと

 

ブレーキに足をかけていることで、赤になったとしてもすぐに止まれるような準備ができること

 

ひとつのテーマを頭に入れておくことで、運転の際の集中力が高まること

 

(よし、明日の通勤から試しにやってみようか?またどうだったか教えてね)

 

スタッフは(はい!明日から実践してみます♪ありがとうございます!)

 

と言ってました

 

そんなに謝らなくていいからね

 

ちゃんと一生懸命働いているのも知ってるし

 

送迎ですれ違って僕が手を振っても、気づかないくらい真剣に運転していることも知ってるよ

 

だから、もっと気をつける事もしなくていいし、もっと頑張ろうとしなくてもいいよ

 

具体的にやれることを、やっていこう

 

気をつけますとか注意しますとかを対策にすると、自分自身が辛くなるからね。

 

だって、今まで気をつけていなかったり注意してなかったみたいに思われちゃうもんね。

 

頑張っていない人なんかいないし、気をつけていない人なんかいないと思うんです

 

ただ、気をつけ方や注意の仕方、頑張り方を具体的に改善していけば良いんじゃないかと

 

 

ということで、今日はメルマガを意識した内容でしたあ(笑)


アーカイブ

2019

最新記事

お知らせ①介護スタッフ募集中


パート、アルバイト募集中!!

【勤務地】

鹿沼市御成橋町(宅老所はいこんちょ)

【勤務時間】

8時30分~17時30分

※1日4h~、週2日~OK!

※土曜日・祝日働ける方大歓迎!

【休日】

シフト制

日曜日+週1日~週5日まで

【年齢】

18歳~60歳位 男女不問

【待遇】

交通費支給、処遇改善加算支給、社会保険完備、年末職員旅行有り、職員研修充実

【時給】

800円~1000円

※昇給制度有り


・経験、資格が無くてもOK

・介護に興味がある方、資格取得を目指している方 ・料理好きな方

・アロマ研修有り

 

詳細はお気軽に

0289ー78ー4347 担当:小林

までお電話ください。 相談して決めましょう!

※「ホームページを見た」とお伝え下さい。

 

お知らせ②セミナーのご案内

 

 人間学的 三好春樹の認知症介護 入門

 ~鹿沼の介護現場をもっと元気に~

 講師は県外からお越しいただきます

■主催■

雲母書房

■日時■
2017年07月02日(日曜日)10:30~15:30

■場所■
鹿沼商工会議所 第2アザレアホール
栃木県鹿沼市睦町287-16

セミナー詳細は以下をクリックしてください。
セミナー案内

会社情報

営業案内

月:8:30〜17:30
火:8:30〜17:30
水:8:30〜17:30
木:8:30〜17:30
金:8:30〜17:30
土:8:30〜17:30
日:お休み

※祝日、お盆、年末年始営業しています。

 

サービス提供地域

鹿沼市、日光市、宇都宮市

電話番号

0289ー78ー4347


「ホームページを見た」

とお伝え下さい。

所在地

〒322ー0005
鹿沼市御成橋町1-2406-8

ビバモール鹿沼から車で3分
駐車場2台あります

ご挨拶

はじめまして。代表の小林です。

宅老所はいこんちょのホームページをご覧いただきありがとうございます。

“はいこんちょ”とは、私の生まれた長野県栄村地方の方言で「御免ください」という意味があります。

人口はおよそ2000人で高齢化率47%の小さな村です。

小学生のころ、近所に住んでいる大好きなおばあちゃんとおじいちゃんの家に、学校帰りによく遊びに行きました。

その家には、いろんな人が、お茶を飲みに「はいこんちょ!」と言って集まってきます。

そして、お茶菓子を食べながら世間話をして、帰る時には皆さん笑顔で帰っていきました。

そのおばあちゃんとおじいちゃんは、「人」との関わりをとても大切にされていました。

はいこんちょも、いろんな人達に来てもらいたい。いろんな人達のお宅へ伺いたい。 そして一緒に笑い合いたい。

その思いをこめて、事業所の名前を“宅老所はいこんちょ”にしました。

来て頂いた方一人ひとりと丁寧に関わらせて頂きます。

そして、その為に知識や技術、関係性を大切にしています。

介護でお困りの事がございましたら、いつでもご相談ください。

 

宅老所はいこんちょ
代表 小林 敏志

紙面掲載履歴